悠遊ショップ、U-PORT統合に伴うリニューアルについて
  • 【絵写経(えしゃきょう)】筆祈願セット二 「商売繁盛祈願」

【絵写経(えしゃきょう)】筆祈願セット二 「商売繁盛祈願」

商品番号:72424
3,300(税込)
ポイント:33ポイント

数量

local_shipping出荷目安:10日間~2週間前後 ※送料700円~ ※ご注文商品・数量等により異なります。最終的な金額は注文確認画面にてご確認ください。

商品説明

写経と写仏により、脳トレ効果を実感!
脳活力と集中力を高める脳トレ効果を実感しながら、「絵写経」を完成させてください。

【 絵写経とは? 】 日本文化として根付く「写経」と、仏さまの姿を書き写す「写仏」を融合したもの。 日ごろの感謝、人生の節目のお願いごとなど、皆様のライフスタイルの中に筆祈願「絵写経」を。 【 流れ 】 「絵写経」を完成させたら、同梱の納札(おさめふだ)に祈願文や名前を記入し、割印をします。 完成した絵写経はお手元においたまま、納札をお寺の納札所にお納めください。 心願が成就するための大きな後押しとなります。 【仏画解説】 十一面観音 苦しんでいる人をすぐに見つけるため、頭の上の11個の顔で全方位を見守っています。金銀財宝や食物に困らない(任運獲得金銀財寶諸穀麥等)など、10種類の現世利益(十種勝利)と4種類の来世での果報(四種功徳)をもたらすと言われています。 虚空蔵菩薩 虚空蔵とは、宇宙のような無限の富と知恵が収まっている蔵(貯蔵庫)を意味します。左手に福徳の如意宝珠を持ち、その宝珠は衆生に財と成功をもたらすとされます。弘法大師は虚空蔵菩薩のご真言を100万回唱えたと言われています。 不動明王 大日如来の化身と言われており、右手に持つ剣で悪縁を絶ち、左手に持つ羂索(けんじゃく)という縄で煩悩を縛り悪の心から救い出すと言われています。災難を砕き、迷いを断ち切り、苦難に立ち向かう勇気を与えてくれることから、商売繁盛のご利益が特に注目されます。 弁財天 七福神の1人としても祀られるインドの神話由来の仏さま。もともとは水と豊穣の女神で、水の流れがさらさらと聞こえることから弁舌や音楽の女神として知られてきました。その後才という文字が財に変化して、商売繁盛などの現世利益を祈願する神さまとして知られるようになりました。 毘沙門天 聖徳太子や上杉謙信が毘沙門天に武運を祈ったところから、戦いのイメージがありますが、元々はインドの財宝の神様からきているため、商売繁盛や金運財運向上を願う人が多くいます。七福神の一人としても祀られています。

【 商品詳細 】
■サイズ:本体:297mm × 420mm (絵写経1枚のサイズ)/個装サイズ:323mm × 60mm × 60mm
■お届け内容:絵写経用紙・長いお経タイプ(5種)(十一面観音菩薩、虚空蔵菩薩、不動明王、弁財天、毘沙門天)・短いお経タイプ(5種)(十一面観音菩薩、虚空蔵菩薩、不動明王、弁財天、毘沙門天)・筆ペン・納札(1枚)・解説書(見本付き)
■製造国:日本
※開封後の返品はご遠慮ください。
※ディスプレイに表示された色とは、若干異なる場合がございます。